レディー

小顔美人になれる|評判の高いクリニックを見つけるサイト

傷跡が残らない

美容整形

小顔を手に入れるには、美容外科で施術を受けると良いでしょう。美容外科で行っている小顔施術には、いくつか種類があり、条件や希望に適した施術を行うことができます。施術としては、メスを使用したものがあります。メスを使用した施術であれば、理想の小顔を保つことができるため、効果が高いといえます。メスを使用したとしては、顎形成やエラ削りなどがあげられます。また、脂肪吸引も永久的な持続効果があります。これらの施術は高い効果が得られますが、傷跡が残ってしまうリスクがあります。化粧をして隠すことができますが、スッピンになった時には傷が少し目立ってしまうこともありますし、家族やパートナーなどに気付かれてしまうことがあります。施術で残った傷跡を目立たなくさせることができますが、残ってしまうとなると小顔施術に抵抗を持たれる方も少なくありません。また、リスクがなくて気軽に施術が行える治療が受けたいという方もいるでしょう。そういった方には、小顔に近づけるプチ整形が適しています。プチ整形施術は、気軽に受けることができますし、傷跡が残ることはありません。さらに、ダウンタイムもないので、施術を行った箇所が腫れてしまうこともありませんし、内出血を起こすこともほとんどありません。小顔にしてくれるプチ整形施術は、気軽に受けられる治療方法として注目を集めています。美容外科では、小顔になれるプチ整形施術を取り扱っているところは多くあります。プチ整形施術にも種類があります。その一つとして、ボトックス注射があります。この治療は、顔の表情筋を縮小してくれる効果を得ることができます。それによって、小顔になれますし、顔のたるみやシワなどのトラブルを防ぐことにも繋がります。プチ整形施術とされているボトックス注射は、皮膚を切開する治療より身体にかかる負担を軽減してくれます。そのため、施術後にダウンタイムがありませんし、入院をする必要がありません。皮膚を切開する場合には、ダウンタイムがあります。顔が腫れている状態だと、入院をしなくてはなりません。そのため、しばらく仕事を休まないといけませんし、家を留守にしなくてはなりません。ですが、プチ整形施術であれば、ボトックス注射などを受けたその日で家に帰ることができます。施術の種類によっては、メイクもできますし、お風呂に入ることも可能です。プチ整形施術を受けることで様々な魅力がありますが、持続期間として少し短いので、時間が経つと元の状態に戻ってしまいます。効果がなくなった際には再度、小顔になれる施術が受けられます。小顔になれる施術方法には様々なタイプがあるので、希望にあった治療を行いましょう。どれを受けたら良いか分からないという方は、小顔施術を行っている美容外科の医師に相談してみると良いでしょう。相談した内容に沿った施術を提案してくれます。ですので、それぞれの施術で得られる効果やリスクなどの情報を把握して、受ける治療を決めると良いでしょう。